ModernStandard代表松田の我流経営見聞録

WEBのチカラで群雄割拠を渡り歩く、IT賃貸仲介業のマネジメント備忘録ブログ

ModernStandard代表松田の我流経営見聞録 イメージ画像
株式会社ModernStandard
http://www.m-standard.co.jp/
 ❏代表者(ブログ著者)紹介
 DSC_2107





松田啓介 岡山県倉敷市出身 1978年2月2日生まれ。
株式会社モダンスタンダード 代表取締役
株式会社ログポース 代表取締役

本当にひとりごと

うちの娘が生まれた年にうちの会社を始めたんですが、もう6歳になって小学生になるんで、会社も小学校一年生くらいの感じなのかなって考えてます。 なんだかんだいろんなことがありましたが、会社も親元を少しづつ離れ、学校に通って、友達作って、自分の個性的なスタイルで

春は卒業、そして新入学、新卒シーズンですが、それもあって賃貸業界は繁忙期ですが、暖かくなり始めると同時に出会いと別れが起きるシーズンでもありますね。そういうセンチメンタルな季節ではありますが、僕は全くそういうことに鈍感なタイプでして、正直何も気にせず麻雀
『このブログは麻雀ブログになりました。』の画像

御用聞き社員、サボる社員、ネガティブな社員に優しい企業は淘汰され、テクノロジーを駆使し、生産性をマネジメントし、大勢の社員がポジティブに仕事をする企業が市場を制圧する。日本ていう国は、死んでる企業も簡単に殺さないし、ゾンビのような労働者もあらゆる法律で守

光陰矢のごとし、少年老い易く学成り難し、とはよく言ったもので、月日が流れるのは早く、会社ごっこから始めた事業もあっという間に6年近くの時が過ぎました。手に入れるものと手放すものは、歳を重ねるごとに増えていくものですが、全てに納得しながら進めるほど、徳もなけ
『すごくいい言葉。』の画像

思い通りに行かないことがたくさんあるなんて楽しみがまだまだ残ってるってことじゃねえか。 思い通りに行かないことっていうのは色のついてない塗り絵みたいなもんじゃねえか。 目の前に塗り絵があるってわかってるんなら黙って色を塗りつぶしていきゃいいじゃねえか。

たくさんの人を採用し、たくさんの若者を育成していく立場にあって、まずは相手を知るところから始めるのであれば、この国の文化とは何かとか、文化を形成してるものはなんなのかを知らなければ、フランス人とベトナム人が会話するかのようにちぐはぐな教育になるかもしれま

つい先日の話ですが、コンサルタントの赤澤氏との食事の席で、「わかった」と分かったつもりになる人ほど思考停止して成長しないという話になりました。正直僕もそういうタイプの人間だと思ってるのでおそるおそる「俺は大丈夫かな?」と聞いたら、「あんたは何教えても納得

つい先日、友人と話してて「本当によく勉強してる」とか「よく本読んでるよね」と言われてハッとしたのですが、僕はそんなに本読むの好きじゃありませんし、勉強するの好きじゃありません。知りたいことがある時にしか本読まないし、勉強もしません。ただ知りたいことがある

いろんな角度から勉強するようになって、最近良く思うのが、雑音が世の中にどれだけ多かったのかということです。ほとんど根拠ないまま誰々が言っていたとか、どこどこの本に書いていたというようなおよそ怪しい情報が世の中にはとても多いということがわかってきました。そ

ビジネスっていうのは一つの趣味みたいなものだとずっと僕は思ってるのですが、世の中には仕事は趣味ではないと考えてる人もたくさんいるみたいで、いやいやながらやってる人も本当にたくさんいるのかもしれないとやっとこさ感じるようになってきました。「こんな楽しい趣味

↑このページのトップヘ