ModernStandard代表松田の我流経営見聞録

WEBのチカラで群雄割拠を渡り歩く、IT賃貸仲介業のマネジメント備忘録ブログ

ModernStandard代表松田の我流経営見聞録 イメージ画像
株式会社ModernStandard
http://www.m-standard.co.jp/
 ❏代表者(ブログ著者)紹介
 DSC_2107





松田啓介 岡山県倉敷市出身 1978年2月2日生まれ。
株式会社モダンスタンダード 代表取締役
株式会社ログポース 代表取締役

更新情報

昨日のことですが社員さんのひとり阿部くんとランチをしに出かけました。前回の投稿でお話した「社長と飲もうの会」についてちょっと先に伝えたいなと思って二人でランチに行きました。阿部くんは最近メキメキと頭角を現してきていて、タスク処理もとてもスキルアップが始ま

12日ぶりのブログ更新です。かなり濃い内容の論文形式の記事で立て続けに書いてたのでやや疲れて充電してました(笑) 最近こんなことしてました さてその代わりに、ここのところ僕が動いていたことなんですが、最近の会社の変動の中で揺れ動く社員のみんなの心理についてケ

採用に関する記事で連日たくさんの応援反響を頂戴いたしました。記事を書く励みになります。ありがとうございます。経験則からくることですので、足りない経験値の部分やすべてのモデルにあてはまる内容ではありませんが、何らかの形でみなさまのお役にたてれば光栄です。
『自己啓発という単純化の誤謬』の画像

前回の投稿「求人サイトにとって一番おいしい顧客は誰なのでしょうか」が比較的好評でしたので、補足と合わせて追記してみたいと思います。 はじめに 前回の投稿を簡潔にまとめると、離職率の高い企業は求人サイト運営者にとって上得意の顧客であり、業務上必然的に求職サイ
『成長戦略と採用について 補足とまとめ』の画像

当社のように「そもそも社内整備ができていなかった企業」や「未だに社内整備が未完成な企業」は、年中採用の広告を出しています。「新卒採用・中途採用・ヘッドハンティング」どれをとっても就職市場のマーケッターがキャッチーなコピーを引っ提げて声高らかに価格高騰を戦
『求人サイトにとって一番おいしい顧客は誰なのでしょうか』の画像

連休は毎年忙しいのですが、今年も例に漏れず堅調な滑り出しといったところですが、消費税増税のタイミングもあって4月の頭の買い控え分が5月に回ると言われています。その分万全な体制でまちうけれるように、今年の大型連休は企業側でも例年とは違う準備が必要なシーズンに
『社長の考えた枠と、人財の成長のキャッチボール』の画像

たくさんの人を採用し、たくさんの若者を育成していく立場にあって、まずは相手を知るところから始めるのであれば、この国の文化とは何かとか、文化を形成してるものはなんなのかを知らなければ、フランス人とベトナム人が会話するかのようにちぐはぐな教育になるかもしれま

今の時代、世の中の先端を行く人たちが「努力をすれば必ず報われる」なんて言う根拠に欠ける発言をしようものなら、非難の嵐になるんでしょうけれど、いまだこの社会には「努力は必ず報われる」と説く人はいます。少しでも論理的に物事を考える人たちから見れば暴言とも取れ

この四半期と4月までを振り返ってみて。自分の立場からは随分社内が整然とされて主体性も見えるようになったし、数値的な達成ではなく会社としての根源的な問題が改善されたなと思ってます。 具体的にどんなアクションを取ったのか備忘録としても記しておこうと思います。

イノベーションとは時に残酷なもので、従来までにあった既存のサービスを駆逐することと同義に当たります。これまでには成し得なかった料金体系で、かつそれでも生産性と利益を維持できるようなサービスへと変貌できれば、従来型サービスを根底から駆逐していってしまいます

今日は賃貸営業におけるスキルについて少しだけお話ししたいと思います。その前にスキルとは一体何なのでしょうか?スキルはつまり能力ですが、この中で今回取り上げるのはビジネスにおいて必要なビジネススキルについてです。ではビジネススキルとはどのようなものがあるの

若いころ勉強なんて言うものが大嫌いだった僕のような人は、社会に出てからとくに実学中心に勉強するというか、その必要性に気づき学習することが多いことだと思います。実社会を生き抜いていくには、工学・医学・農学・法律学・経営学、語学などを学べば、たちどころに効果

つい先日の話ですが、コンサルタントの赤澤氏との食事の席で、「わかった」と分かったつもりになる人ほど思考停止して成長しないという話になりました。正直僕もそういうタイプの人間だと思ってるのでおそるおそる「俺は大丈夫かな?」と聞いたら、「あんたは何教えても納得

つい先日、友人と話してて「本当によく勉強してる」とか「よく本読んでるよね」と言われてハッとしたのですが、僕はそんなに本読むの好きじゃありませんし、勉強するの好きじゃありません。知りたいことがある時にしか本読まないし、勉強もしません。ただ知りたいことがある

いろんな角度から勉強するようになって、最近良く思うのが、雑音が世の中にどれだけ多かったのかということです。ほとんど根拠ないまま誰々が言っていたとか、どこどこの本に書いていたというようなおよそ怪しい情報が世の中にはとても多いということがわかってきました。そ

↑このページのトップヘ