ModernStandard代表松田の我流経営見聞録

WEBのチカラで群雄割拠を渡り歩く、IT賃貸仲介業のマネジメント備忘録ブログ

ModernStandard代表松田の我流経営見聞録 イメージ画像
株式会社ModernStandard
http://www.m-standard.co.jp/
 ❏代表者(ブログ著者)紹介
 DSC_2107





松田啓介 岡山県倉敷市出身 1978年2月2日生まれ。
株式会社モダンスタンダード 代表取締役
株式会社ログポース 代表取締役

更新情報

企業のIT導入が一般的になってきている昨今、スポーツの世界でも比較的に、野球の世界ではデータベースと分析、情報共有は、ほぼスタンダードな戦術に組み込まれているようで、その歴史は古いそうです。映画でも「マネー・ボール」っていうメジャーリーグの球団"アスレチック

今年の繁忙期は非常に市場が好調に推移している模様で、弊社データでのオーナー企業調査でも、稼働率は高水準で回っているようです。特に都心部では賃貸市況が好調のようですね。喜ばしいことです。 それはそれで良いんですが、なんやらどうもへんてこなサービス?が横行し

新年あけましておめでとうございます。今年も一層のお引き立てを賜れますよう、お願い申し上げます。 大晦日は、ニッポンファイトの「山本KID選手VS魔裟斗選手」を観戦させていただきました。東日本大震災からもうすぐ5年、復興にはまだしばらく時間が必要なようですが、ニ
『謹賀新年』の画像

一年があっという間に過ぎてしまい、はや今年も年の瀬にさしかかろうとしてますが、今年の抱負であった「乾坤一擲」は自分にとっては八割がた達成できたような気がする手応えがあります。いろんなつっかえや長年の糞詰まりを取り払うことができた一方で、新たな問題や考え方

またかれこれブログの更新を怠りましたが、10月は過去の集大成の月になりました。4月から大幅な人の入れ替えを経て、人事と戦略の問題を何度も乗り越え、ようやく成果が追いつき始め、根拠らしきものを伴う企業内でのイノベーションが起こりました。数年前にSEOやWEBマーケテ

信賞必罰って言葉があるんですが、ようは成果や達成においてはその人が望むものに近い形で遇し、罰するときにはそれ相応の罰を持って処分を下すという、公平で公正に人事の采配をせよ、という話なんですが、これができれば組織にかぎらず人間関係までがきちんと作用すると言
『信賞必罰を考えすぎて、今日も東京で消耗してます。』の画像

いろいろフェーズが切り替わっていくタイミングなのでスポットで時間が空いてる時に最近の小ネタをまとめました。自分が収集している情報の偏りや趣向を見つめるだけでもなんとなく俯瞰して見つめることができますね。なんだかんだ人事系のネタ、経営スタイルネタが多いです

毎年のことですからあらためて何を言う訳でもありませんが、お盆も通常営業とさせていただきました。猛暑の中ご来店いただきまして誠にありがとうございました。お盆にお部屋探しをされたことを後悔されることのないよう、誠心誠意のレスポンスとお約束を第一に、連休明けの
『「乾坤一擲」のラストスパート』の画像

8/3に本社を移転し、8/4より新店舗での営業を開始しました。これもひとえに皆様の日頃のご愛顧のおかげでございます。引き続きご贔屓を賜れますようお願い申し上げます。 会社を設立してはや6年が経とうとしていますが、6年前の今頃僕は何をしていたのかというと、リーマン
『本社を移転しました。』の画像

先日社内報にあげた記事「コミットメントについて」と「その追記」というのがありまして、正直社員の皆さん向けに発信した内容ではありましたが、自分自身ももっと理解して使い慣れなきゃいけないなと思うところです。そういう意味でも自戒の念をこめて、ブログにでも残して

最近、創業メンバーで会社をやめて独立していった人たちに偶然会ったんですが、そのうちの一人が「会社の備品を社員がどのように扱っているかが気になる」と言ってたのを聞いて笑いました。「お前こそそんなに大切に備品扱ってなかっただろw」って言ったんですが、本人も照

ありがたいことですが、今年の4~6月にかけて、例年ですとお問い合わせが徐々に減少するのが通例ですが、今年に至っては徐々に増加傾向にあるようです。景気がお客様のお引越しニーズにも徐々に影響を始めているのか、はたまた当社が順調に顧客ニーズを満たせているのかは定

御用聞き社員、サボる社員、ネガティブな社員に優しい企業は淘汰され、テクノロジーを駆使し、生産性をマネジメントし、大勢の社員がポジティブに仕事をする企業が市場を制圧する。日本ていう国は、死んでる企業も簡単に殺さないし、ゾンビのような労働者もあらゆる法律で守

当社も6年の歳月を経て、人の入れ替わりを経験し、新陳代謝を繰り返しながら、少しづつ成長する人たちのお陰でここまで経営を続けてこられたのですが、実際に残ってる人たちを見ると、とても向上心の強い人達だとか感じることがあります。そもそも入社時から特別に高い能力に

このところ、ある程度の権限移譲を進めさせてもらってるので、日々やることが用務員のおっさんのようになっておりますが、正直ITの進化のおかげで必要データは自分のタイミングで部下の〇〇君の生産性を無駄に下げてしまうような呼びつけもなく、勝手に抽出して逆にこちらか

↑このページのトップヘ